2021-07-09

軽井沢へバラを見に

軽井沢のレイクガーデンへバラを見に行きました。昨年行こうと思ったのですが延期して、今年ようやく実現しました。気温が低い軽井沢は6月から7月が見ごろとのことでしたが、あいにくの雨続き。一泊二日で出かけたのでどちらか少しでも天気のよさそうな日に見られればと思っていたら、二日目は雨が止みました。

雨上がりの朝のバラはかなり濡れて痛んでしまっていましたが、陽が差し始めると少し元気を取り戻したようです。良かった。

新幹線と宿を予約して、レイクガーデンへ行く以外はお天気と相談しながら行き先を決める気ままなお出かけです。一日目はしっかり雨だったので、塩沢湖一帯の、タリアセンという施設の美術館巡りや近くのエルツおもちゃ博物館でゆっくり過ごしました。

そのおもちゃ博物館、「おもちゃが奏でるドイツの音色」という企画展示をやっていて、ミニュチュアのお人形の音楽隊がたくさん飾られていて楽しめました♪「天国の歓びの音」なんて言っていたら、こんなのを見つけました。

天国がどんなところか、神さまがどんな感じか、知っているような知らないような…ですが、わたしの思うそれで良いのです。おもちゃ博物館、幸せな気持ちになりました。

雨の軽井沢は緑がしっとりと美しく、別荘地のお庭は見事な苔で覆われていて、静かな佇まいでした。夏になると賑わって違う雰囲気になるのでしょうか。できればそうなってもらいたいと思います。

タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です