2021-09-28

赤唐辛子のクッキーが…

時々焼いてお分けしているクッキー、今月はレモン・プラムリー(青りんご)・ブラックペッパー・韓国赤唐辛子の4種類でした。前の青唐辛子が良い感じだったので赤唐辛子もそんなふうになってくれることを期待して作りました。

ベランダから3本収穫し、刻んでみるとその赤さがとっても辛そうに見えて…。
しかし!いざ焼いてみたら、なんと、ぜんぜん辛くないクッキーになりました。
・・え?ウソ??・・・。そのあとに続く言葉がありません。甘くないクッキーには生地に粉チーズも入っているので、見た目が華やかな、ただのチーズクッキーとなりました。まあ、ある意味インパクトはありますね。期待を裏切るという意味で。

おかしいな…と思って、その後赤く熟した唐辛子を料理に使ってみました。生のまま刻んだものを口に入れたら、唇の内側にかなりの刺激がー!やっぱり辛いじゃないの!でも熱を加えるととってもマイルドになりました。青い方が香りが立っていてわたしは好きかな。

育てていると、陽が照り付ける日や天気が悪いと鉢の土が湿ったままの日もあり、そういった加減で唐辛子の辛さもマチマチになるのでしょうか。昨日、夕ご飯の炒め物のおかずに青唐辛子を使ったところ、油に唐辛子を入れたら刺激がワーッと立ち上って、むせて目が痛くなりました。凄い刺激&食べても辛かった!前にそれほどでもなかったのでナメてました。青唐辛子さん、今のあなたは辛口なのね。

来月は青唐辛子のクッキーを作るつもりにしています。量を加減しないと辛すぎて危険な食べものになっりゃうかも。それともまた期待を裏切られるマイルドクッキーになるかな。

マズくはないのですけどね。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です