2022-04-03

優しい桜に会いに

ソメイヨシノはそろそろ終わりですね。先月末の満開の時、今年もお気に入りの場所へ行って来ました。 昨年のことはこちら 今年の桜

花を拾った一昨年、優しく慰められた昨年。今年は「わたし、元気にやってます」と桜の樹に報告しました。時が流れるとはこういうことなんだなぁ。ありがとね。
冬には気持ちが低迷して、しょっちゅう母のことを思い出し、わたしもひとりでいつかこの世にさよならするのだ…と、虚しさに日々の意味が分からなくなることもありましたが、暖かくなってくるにつれて、分からなくても元気は戻り、やりたいこともまたいろいろ思い浮かびました(笑)。

桜の花や育ている植物の四季の巡りを目にして、わたしもいつかその日が来ても、それでもきっと大丈夫なんだと、何が大丈夫なのか分からなくても、今は受け入れられる気がするのは春の陽気のせいかもしれません。

生きているって不思議なこと。やりたいこと、食べたいもの、会いたい人、行きたい場所。その気持ちのある時に、そうしたい時に、それに従うこと。これまでもやっていたけれどこれからもやっていきます。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。